ヘッドライトバルブ切れて交換KOSO KSRキャブ Φ34 ジェットニードル変更とディンプル加工とか

2019/09/25

グラストラッカー ステンレスメッシュオイルフィルター導入

ことの発端は、別件でネットの海を彷徨っている時
ステンレスメッシュを使用したオイルフィルターが存在するらしい\(◎o◎)/!

いままでオイルフィルターなんて ついてりゃいいでしょ( ・´ー・`)ぐらいにしか思ってませんでしたが調べると考えが変わったので書き留めておきます


第一に気になったのは抵抗 オイルフィルターは基本濾紙を使用
使うと使うだけ目詰まり傾向 車なんかではオイル交換2回に1回交換と言われるのが有名ですよね
ただし交換せず目詰まりまくっても即エンジンブロー等にならない理由はフィルターに付けられてるリリーフバルブが働くから、だそうです もしリリーフバルブがついてなければフィルターを交換しなかったから という理由でブローする一般車が多そうですねw( •́ฅ•̀ )

オイル粘度が高い状態(冷間時等?)でもリリーフバルブが開く事があるそうです
無闇にオイル粘度を上げるとよくない理由の一つでもありそうですね
想定より粘度の高いオイルだと 油量確保のためにリリーフバルブが開き、濾過されないオイルが循環する

色々試された方の記事を拝見した所

フィルターサイズは大きいモノがパワーロスが少ない(スピンオン式)
ある一定のサイズダウンからほぼ変わらない(リリーフバルブが開くため)
しかしリリーフバルブが開いたかどうかの判断は出来ない


フィルターサイズが大きいモノ(濾紙面積が増える)がロスが少ないというのは感覚的にもわかりやすいですよね

オイルフィルターのサイズダウンというのは車だと あるある話しで、よくあるのはサンドイッチブロック(油温油圧等のセンサーを噛ませるための部品)を付けると、厚み分長くなるので、干渉や腹下(地面)のクリアランス問題でワンサイズ小さいフィルターにするという事

昔は特に何も思ってませんでしたがフィルターの事を調べると結構(´ε`;)ウーン…って感じですねぇ

フィルターについて調べる前は 相当ドロドロオイル化して目詰まりしないとリリーフバルブなんて開かないでしょ(笑)
なーんて思ってましたが、「リリーフバルブが開く、開いた というのはわからない」


・・・( ^ω^) めんどくさいからなんて言わずちゃんと交換しよう・・・


何事も交換時期を守っていれば問題はない とは思うのですが





そして今回のステンメッシュオイルフィルターは名の通りステンのメッシュを使用することで濾過抵抗を低減、濾紙ではないので洗浄して再利用可能


しかし濾過抵抗が少ないという事は目が粗いという事が考えられますが、有名?メーカー品は医療用で目の細かさをアピール

とはいえ濾紙よりはー...ね?

スピンオン式は車用を流用も出来ますが、カセット式はどうしようもないのでダメ元で調べるとグラストラッカー、ボルティー系で使えるステンフィルターがヒット


お高いイメージでしたが、大陸産で結構お安いのでお試しに買ってみました

IMG_7650

IMG_7651

おおステンレスメッシュだ(当たり前)

IMG_7652

透けて見えるー(無邪気)


IMG_7655

そもそも車のフィルターは散々見てきましたが バイクのフィルターのリリーフバルブってどこに付いてるんだ?と 思ってましたがど真ん中の窪みがリリーフバルブそのものでした

IMG_7654

ステンメッシュフィルターと言えど形状は純正系フィルターと同じでした
そのまんま濾紙をステンメッシュに置き換えた感じ
このフィルターでリリーフが開く事はそうそうないとは思いますが 安全策として付いてると思うと安心感は少しありますね

大陸産という事で開けたら鉄粉とかバリとか覚悟してましたがそんな事もなく

念には念を入れパークリで全体的に洗浄して車体に組み付け

ちなみに今回はオイル交換をせずにフィルターのみ交換してみました
フィルターの差を感じたいので


前回のオイル交換から2,300km程




そして実走 そんな劇的には変わらないだろうな~なんて思ってましたが、
油温の低い状態での家の敷地内ですら「なんか軽い!?」と思うほど
力強くなった!という感じではなく軽くなった印象を受けました
定速時のスロットル開度も減ったような?

特に下の回転域が軽くなった感じで、発進直後からシフトアップをバンバンやっても回せていけます
今までも街乗りではすぐにシフトアップしてほぼ5速固定で乗れてましたが、ノックギリギリの速度が下がったのでますます固定率が上がります

お山にいったりもしましたが上りでもらくらく
色々乗り回したので今回は燃費悪そうですが、そこそこの距離のツーリングになると良くなりそうな予感\(^o^)/


何回もですが濾紙タイプよりは汚れのキャッチ率は落ちると思うので、ながーーーい目で見たらどうなのかな?とは思いますが、カスタム、チューンアップとは寿命を削る行為「も」あるのです
もちろん寿命を伸ばすためのカスタムも存在します


気になるけどステンメッシュはちょっと...となると
デイトナ スーパーオイルフィルターをおすすめします


公式では
フィルターの折目を約20%増やし、ろ過面積を拡大。
基準がいまいちわかりませんがw 純正比なら純正よりこちらを選びますかねぇ


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ヘッドライトバルブ切れて交換KOSO KSRキャブ Φ34 ジェットニードル変更とディンプル加工とか