グラストラッカー ステンレスメッシュオイルフィルター導入グラストラッカーハブダンパー交換

2019/10/05

KOSO KSRキャブ Φ34 ジェットニードル変更とディンプル加工とか

どうも\(^o^)/最近全然ネタがありません\(^o^)/



油面調整後ある程度妥協ラインでセッティングを出して、その後もちょいちょいと触って

夏場は MJ128 ニードル1段 SJ40 で固定してました

クリップ位置が1段という事で、「調整幅の限界だしもっと薄く出来るか?」という疑問の元、ジェットニードルを変える事に

元々付いてるニードルはN68Jの刻印
そこで調べてみるとこれ以上薄い方向は基本N80系になるらしく、具体的には

N68J ストレート径2.465 切り上がり25.20

N80J ストレート径2.475 切り上がり27.45


ストレート径はそのままニードルの直径で、切り上がりはクリップ側からどの距離でテーパーが始まるかです
N80Jの方がN68Jより少し太く(薄くなる方向)テーパーの始まる距離が長いので薄い方向という事ですね

ちなみにN80 I は径2.465 切り上がり27.45だそうです(記事書いてる時に調べた)

IMG_7682

という事でN80Jを入手

IMG_7683

樹脂ノギスでシナってアレですが... だいたいクリップ3段ぐらい違う感じです

それとちょっと前に


DSC_3488

キャブのディンプル加工やりました
原付ではインマニにやってたりしてましたがグラストラッカーではやってなかったので

とりあえず全周には施さず、下側でスロー?周辺を重点的に
ニードル変える前にやってたんですが、アイドリングが結構安定した感じで、スロットル開け始めの段付きみたいな感じが軽減されたような 低回転時の粘りが増えたような感じ


して、ニードル変更してセッティングを
まずクリップを2段で装着 アイドリングからスロットル開き始めでストール
3段で安定


MJ122ニードル3段SJ38 で走り始め

スロットルのツキが悪いパワーが付いてこない感じ
3.5段へまだ足りない感じで4段へ
ツキは良くなったが高回転で息継ぎ

MJ125へ 息継ぎはなくなったが気持ち足りない感じでMJ128へ

ニードル4段だとまた全開からの弱戻しのボコつきが出るので3.5段へ

ニードルクリップを3段、3.5段、4段でちょいちょい試し
3段だとトルク無い感じで4段だと音だけトルクある感じ
結果3.5段で安定

最終的には
MJ128ニードルN80J3.5段SJ38
という事に

やはりMJは変わらず SJは40でちょっと濃い目に振ってました(アフターファイア抑制)
が、とりあえず正攻法?で合わせる事にしました

今の所パワージェットは生かしたままですが一旦キャンセルしてみて変化があるのか気になる所ではありますね( •́ฅ•̀ )


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
グラストラッカー ステンレスメッシュオイルフィルター導入グラストラッカーハブダンパー交換